お知らせ

国立台湾師範大学理学院との学術・学生交流協定署名式を開催

2017/12/27

平成29年12月21日(木)に、国立台湾師範大学理学院との部局間学術・学生交流協定の署名式が九州大学伊都キャンパスで行われました。

九州大学からは髙松工学研究院長、久枝教授、安達教授、林教授、また理学研究院の徳永教授及び桑野教授が出席し、工学・理学・薬学・先導物質化学研究所と台湾師範大学理学院との今後の交流について意見交換・協議を行いました。本部局間学術・学生交流協定に基づき、平成30年度は台北で学生も含めたシンポジウムを開催し、毎年交互にシンポジウムを開催して交流を活発にすることで合意しました。

前列左から、久枝教授、髙松工学研究院長、陳理学院長、呉副総長、游教授、 後列左から、桑野教授、林克郎教授、徳永教授、安達教授、林震煌教授

« 戻る