地球環境工学科

学部教育

ホーム  >  学部教育  >  地球環境工学科

地球環境工学科

コース紹介

  • 建設都市工学コース
  • 船舶海洋システム工学コース
  • 地球システム工学コース

地球環境工学科に求められる人材像

地球環境工学科には建設都市工学コース,船舶海洋システム工学コース,地球システム工学コースの3つのコースがあり,これらのコースに共通する課題は 「自然と人間社会が調和した新しい環境の創造」です。豊かであり持続的な社会を維持し環境との調和を図っていくためには,アイディアも重要ですが,単なるアイディアだけでなく,工学の知識を背景とした多くの「技術解決」が求められます。工学知識と技術力を高め,問題解決能力を身につけた「人間力」の高い人材を育成していくことが,各コースの目標です。

人類の輝かしい未来を約束していた21世紀は明けたばかりです。ところが,この世紀に克服すべき課題はあまりに多く,大きな壁があります。この壁を乗り越えるためには地球環境の未来を見つめた新しいパラダイム,新しい環境創成,新しい知の創成が求められ,この学科に集う皆さんへの現代社会の期待はきわめて大きいといえます。

写真

右の写真は創造性を高める教育として,1年次に履修するコアセミナーの修学の様子です。このセミナーでは1年生全員が,地球環境工学科の全ての研究室に配属され,研究活動を行います。写真左より,火山の地熱利用に挑戦,エンジン組立に挑戦,パスタを使った強度設計に挑戦,自励振動の解明に挑戦,発表会での展示説明の様子です。
このページの先頭へ