研究室紹介

エネルギー資源工学研究室

工学研究院 地球資源システム工学部門

工学府 地球資源システム工学専攻

工学部 地球資源システム工学科

地熱工学に関しては,高温の地熱流体を利用する地熱発電から浅部地盤の恒温性を利用する地中熱利用に至る幅広い研究を行っています。深部地熱資源の開発においては,国内外のフィールドデータを貯留層工学的手法を用いて分析し,開発・生産における諸問題を解決しています。地中熱利用技術はヒートアイランド現象や省エネルギーに有効であるため,その普及を目指してフィールド試験,数値解析などを実施しています。
石油・天然ガス資源の開発に関する研究としては,在来型・非在来型資源の開発・生産手法に関する研究を行っており,数値モデルと種々の最適化計算法を組み合わせて最適な開発計画を立案することを目指しています。

八丁原地熱発電所の生産井基地

所属教員

山田 泰広 教授 /Saeid Jalilinasrabady 准教授 /喜岡 新 助教

主な研究テーマ

  • 地中熱利用に関する研究
  • 石油・天然ガス開発に関する研究
  • 地熱貯留層の開発利用に関する研究
  • 坑井試験法に関する研究
« 戻る