研究室紹介

宇宙流体環境学

総合理工学研究院 環境理工学部門

総合理工学府 総合理工学専攻

工学部 融合基礎工学科

宇宙空間の99%以上はプラズマと呼ばれる「電気を通す流体」で満たされています。我々の地球も宇宙的規模で見れば、太陽からのプラズマ流=太陽風の中に浮かんだ小さな領域であり、太陽や惑星間空間で起きている多様でダイナミックな現象に、支配的な影響を受けているのです。理論・数値シミュレーション、衛星データ解析、大型レーザー実験などの手法により、宇宙プラズマ環境に見られる非線形波動や乱流などの非線形現象の研究に取り組み、地球のおかれた宇宙環境の総合的理解を目指しています。

所属教員

羽田 亨 教授 /松清 修一 准教授 /諌山 翔伍 助教

主な研究テーマ

  • 宇宙プラズマ中の非線形現象
  • 宇宙環境の衛星データ解析と数値実験
  • 天体衝撃波と宇宙線生成
  • 実験室宇宙物理、プラズマ生成・加速
« 戻る