研究室紹介

機能材料工学研究室

工学研究院 材料工学部門

工学府 材料工学専攻

工学部 材料工学科

人類は,核燃料や石油を地中から掘り起こし,電力に変換し,豊かな生活を送っています.この生活を捨てない限り、いずれ資源は枯渇することになるでしょう.さらに、自動車は生活に不可欠なものになっていますが、エンジンは約70%ものエネルギーを熱として捨てています.
本研究室では,熱を電力として回収することのできる“熱電発電” 技術に注目しています.様々な熱電発電材料の合成から各種性能評価実験までを一貫して行っています.また、計算機シミュレーションも活用しつつ、高性能熱電材料の開発を目指しています.

チョクラルスキー法による熱電材料の単結晶作製

所属教員

宗藤 伸治 教授 /加藤 喜峰 准教授 /有田 誠 助教

主な研究テーマ

  • 熱電発電材料
  • エコマテリアル・エコデバイス
  • 機能性薄膜
« 戻る