研究室紹介

システム工学研究室

工学研究院 機械工学部門

工学府 機械工学専攻

工学部 機械工学科

九州大学システム工学研究室では,ロボット・システムを医療・福祉へ応用するための研究開発に取り組んでいます。ロボット工学は,機構,制御,センサ,ソフトウェアなど様々な技術が集合した領域です。このような技術を人間,生活を対象とする場へ応用するときには,従来の産業技術を超えた新たな工夫を必要としています。本研究室では,このようなロボット技術にもとづくアシスト装置,リハビリテーションロボット,生体シミュレータ,手術ロボット等の開発に取り組んでいます。

パワーアシストロボットの開発

手術ロボットの開発

所属教員

木口 量夫 教授 /西川 鋭 准教授 /辻 康孝 助教

主な研究テーマ

  • 医療・福祉ロボット
  • パワーアシストロボットに関する研究
  • 手術ロボットに関する開発
  • オートメーション効率化に関する研究
« 戻る