研究室紹介

ヒューマンセンタードロボティクス研究室

工学研究院 機械工学部門

工学府 機械工学専攻

工学部 機械工学科

当研究室では,機械工学を基本としたロボティクス技術を用いて,人間等の生物が持つ高度な運動知能の数理的・力学的理解と,それらの工学的応用に関する研究を行っています。
例えば,人間の手は非常に多才ですが,その機能を実現できるロボットは未だ具現化されていません。それを実現する為に,人がどのように把持・操作を行っているかについての解析,およびそれを具現化するための理論的枠組みについて研究を行っています。また,人の筋肉は時に力強く,時に柔らかくなり,自在にその特性を変化させながら運動を生成しています。そのような機能をロボットで実現する為に,人工筋肉アクチュエータや,無段変速機構の研究を行っています。

ヒューマンセンタードロボティクス

ヒューマンセンタードロボティクス

所属教員

田原 健二 教授

主な研究テーマ

  • 多指ハンドを用いた動的物体把持・操作
  • 筋骨格システムのモデル化と制御
  • 人工筋肉アクチュエータ
  • 2足歩行ロボット
« 戻る