研究室紹介

都市・交通工学研究室

工学研究院 環境社会部門

工学府 土木工学専攻

工学部 土木工学科

社会の問題である高齢化,人口減少,エネルギーの枯渇,環境汚染,健康・福祉,教育,災害, 交通システムのあり方など都市が直面する多岐に渡る複雑な問題に対して都市工学・交通工学・経済学など多面的かつ学際的なアプローチ方法から理論的,実証的な研究を行います。また,現実的かつ効果的な政策提言を行います。

都市工学・経済学

富山のLRT

所属教員

馬奈木 俊介 教授 /大枝 良直 准教授 /キーリー アレクサンダー 竜太 助教

主な研究テーマ

  • 持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合的研究
  • 人口減少社会における,経済への外的ショックを踏まえた持続的発展社会に関する分析
  • 新しい技術を活用した交通工学におけるシステム開発
  • 交通計画と交通行動分析を中心とした,鉄道軌道の力学や交通騒音の予測方法
  • 医療と社会資本整備
« 戻る